パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:食べ歩き ( 34 ) タグの人気記事
『パリ スウィーツの話』
c0032664_7275427.jpg

2008年12月にお友達 加納雪乃さんの本が出版になりました。『パリ スウィーツの話』です。おいしいもの友達の彼女は、お菓子が大好きなだけあって、とっても充実した内容になっています。私も最後のレシピの部分でちょっと参加していますので、ご覧くださいませ。
[PR]
by atelierpolly | 2009-02-02 07:28 | パリの日々
カヌレ屋さんのトゥルティエール
1ヶ月ちょっと前の4月の初め。
日曜日にオリビエとお散歩をしていた帰り道、
たいていのお店がしまっている中、開いているお店発見!
c0032664_8151919.jpg

私の家の近くのカヌレ屋さん。ボルドーのスペシャリテであるカヌレの専門店として、オープンした頃は、カヌレ型をお店に飾り、本当にカヌレしか売ってなかった
このお店。少し前から、ボルドーから少しスペインよりのフランス南西部のお菓子も
扱うように。小さい頃、この地方でそだったオリビエにはなじみの深いお菓子、
トゥルティエールがいっぱい並んでいる!二人で顔を見合わせて、「買う?」と
合図し合えば、足は店内へ。
c0032664_816595.jpg

小さなサイズのを一つと、ガトーバスクを一つ頼んだら、店員さんが「温めますか?」と。電子レンジで温めてしまうのかと思いきや、
「ちょうど、カヌレを焼いているところだからオーブンが温まってるから。」
ということで、トゥルティエールを温めてもらう事に。
このお菓子は、ちょっと温かい方が断然美味!
c0032664_8171351.jpg

この頃、最高潮に大きくなった妊婦の私のお腹を見て、「待っている間に、カヌレでもいかが?マダムは、一人じゃないみたいだし。」
とミニ カヌレのプレゼントまで。
まだ肌寒い気候の4月の初めだったけど、ほっと温かくなるひととき。そして、お家に帰ってから、ご機嫌な昼下がりのティータイムをオーブンで温められたトゥルティエールとともに。
[PR]
by atelierpolly | 2008-05-14 08:17 | 地方のお菓子
初めてのお散歩
すっかり季節は移り変わり、
お出かけが楽しい気候になりました。
私の私生活の中にも大きな変化が!
ベベ君が誕生しました。
4月14日に生まれ、もうすぐ1ヶ月。
先日、初めてのお散歩へ。
もちろん、パティスリー訪問も欠かさずに。
c0032664_4291127.jpg

お出かけのメインの体重測定(もちろんベベ君の)の帰り道、
セッコSecco(元 プージョランPoujauran)のピンク色の店頭で記念撮影。
続いて、ちょっと歩いて、ムーラン ドゥ ラ ヴィエルジュMoulin de la Viergeへ。
c0032664_429435.jpg

ということで、今日のおやつは、リンゴのタルト、チーズケーキ、カップケーキ。
c0032664_430828.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2008-05-09 14:30 | お散歩
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 4日目 ディナー
c0032664_7451473.jpg
c0032664_7453530.jpg
c0032664_7455629.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2007-07-04 19:44 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 3日目 ランチ
c0032664_8313927.jpg

スパを終え、すっきりした状態でランチに望む。
こんな気分にふさわしく、アントレは、クミン風味のキャロットサラダ。フランスのキャロットサラダは、生にヴィネクレットソースというのがスタンダードだけど、これは、火を通したニンジン。ほのかにオレンジの香りもして、甘みをすごく感じる一品。
c0032664_832262.jpg

メニューを見てからウキウキと待ちに待ったメインは、子豚!まさか、豚が出てくるとは思わなかったので、嬉しい〜。それも、パン屋の釜でじっくり煮込んだ子豚と書いてあれば、より魅力的!その期待にそれず出て来たお皿は、ソースも、つけあわせのマンゴ、パイナップルも美しい。ソースと肉汁を吸ったスムールは、お昼にでるパン代わりの唯一の炭水化物。美味しくて一気に食べてしまいそうなのを抑えながら、じっくり味わって食べる。
c0032664_8322316.jpg

デザートは、柑橘類のスープにオレンジのソルベ。オレンジのソルベの滑らかさと、柑橘類のスープの強すぎない酸味が抜群。

今日のランチは今のところ一番!
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-03 12:29 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 2日目 ディナー
c0032664_6322741.jpg

スパで体をほぐした後には、お待ちかねの夕食。この日の夕食の写真をなくしてしまったので、私たちの食事を見守るウサギさんを紹介しながら。

アントレはアーティチョークのスープ。細ーいクリームの線が描かれたシンプルなスープ。ダイエット食とはいえ、こくのあるクリーミーな食感とボリュームでなかなか満足。
c0032664_654421.jpg

レストランの中には、いろいろな絵が飾ってあるけど、大抵が食べ物関連の絵。それもこの地方の名物が描かれたものが多い。これは、この辺りでとれる魚たち。ブロシェ(川カマス)、トルイット ソーモネ(紅鱒)、ウナギ。
ここでの、ディナーのメインはたいていお魚。今日はいろいろなお魚の包み焼き。オーブシートの両端をラフィアでキャンディーのように包まれている。よく、普通にオーブンシートに包んで焼く事はお家でもしていたけど、両端をラフィアで包むとちょっとお出かけ風で可愛い。中には、サーモンを始めとするお魚とともに、細ーく切られたお野菜やハーブ、そしてレモンの香りが一緒になって食欲をそそる。

お楽しみのデザートは、ヴェルヴェーヌ風味の桃のジュレにレモンのムース添え。ピンク色に染まった桃のゼリーは、6月のカヌレのレッスンのサブメニューでおこなったペッシュ メルバを思い出す。この桃ゼリーをレモンのムースと合わせようと私はきっと思わないけど、結構合うものね。

今晩の総カロリーは、540。
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-02 19:30
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 2日目 ランチ
c0032664_1749848.jpg

午前中にお医者様の問診に向かう。温泉療養地としても存在するだけある。そこで、今までの病歴、痛いところ、病気のあるなしの問診のあと、身体測定!体重から始まり、バスト、ウエスト、太もも、二の腕など細かくチェック。問診の時に尋ねられた、今までの最高体重は?の答えと同じ体重。ギョー!!!6月のレッスンのカヌレの食べ過ぎ???
ということで、ここからは、ちゃんとダイエット食に従う事を心に誓い、ランチへ向かう。
c0032664_17493287.jpg

アントレは、オリーブ風味のサーモンのカルパッチョ。生のサーモンを丸く巻いてマリネしたもので、中心にオリーブやバジルが巻き込んである。このテクニック、いいかも?!
c0032664_17495833.jpg

メインは、子牛のペッパーソース添え。柔らかーいお肉と下にひいてある麦で幸せ。添えてあるお野菜も、美味。この時点で結構満腹感も。これなら、やってゆける?!
c0032664_17502113.jpg

もちろん、デザートは外せない。というか、一番始めにチェックしているかも。これは、ラズベリーのクレムー。ムースより柔らかーい食感の上にラズベリーのソース。まあ、シンプルな1品。

ランチは合計、420カロリーなり。
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-02 12:46
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 2日目 朝食
c0032664_17415178.jpg

2日目の朝食。朝食は、ルームサービスとの説明を受け、前日の夜に用紙を見ながら選ぶ。ダイエット食と通常の朝食、アラカルトとある。オリビエは、あっさりダイエット食に決定。これは、全粒粉のプティ パン、紅茶、フロマージュブラン、ゆで卵、フレッシュフルーツ。
c0032664_17442021.jpg

そして、私の朝食は。前日の夜の誓いはどこにやら、食いしん坊の欲に負け、豪華朝食を選んでしまった。。。カフェオレ、フロマージュブラン、ジャム、バター、蜂蜜、バゲット、全粒粉のバゲット、ミニクロワッサン、ミニ パン オ ショコラ、プリン、フルーツサラダ、焼き菓子数種。ダイエットとはほど遠いメニュー。朝、ということを言い訳に、タップリ堪能。

どちらの朝食にももれなく着いてくるのが、温泉水とデトックス効果のハーブティー。
これを朝食前に飲むようにとの説明があった。温泉水は、日本のよりも薄めで飲みやすいけど、ハーブティーがかなり薬草臭い。まさに、これが治療開始のサインのような気がして、ちょっとこの朝食を頼んだ事を反省。
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-02 08:40
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 1日目 ディナー

スパ村、ユージェニー レ バンに到着した時には、肌寒かったお天気がますます下り坂になり、小雨が降り始めてしまった。入り口の門をくぐったところで、セキュリティーから予約の名前のチェックを受けたのち、レセプションの方へと車で向かう。ポーターが待っていて荷物を預け、ホテルへと向かう。私たちが泊まるのはレストランがある本館のレ プレ ドゥージェニー。送ってくれた叔父さんといっしょにお部屋を一通りチェックした後、お見送り。

お部屋戻って、簡単に荷物の整理をしたら、着替えてさっそくディナーへ向かう。木曜日がガストロノミーのディナーが入って、それ以外はここのスペシャリテであるダイエット食。3つ星レストランで食べるダイエット食とは?!とオリビエ共々、興味津々で着席する。
c0032664_17335855.jpg

アントレは、マリネしたイカのサラダ。とろけるような柔らかいイカと、ハーブを始めとしいろんな種類の葉っぱが混じったサラダは今までに食べた事がない程、風味豊かで食感が楽しい。横にあるクネル上のものは、茄子。
c0032664_17352063.jpg

メインは、この辺りでもよくとれる淡水魚のサンドル。日本語では、川スズキとよばれる事もあるそう。焼いた魚の香ばしい香りととサブラン風味のブイヨンがどちらが勝つ事もなくうまく一緒になっている。周りには、アーティチョークやラディッシュなどお野菜で飾られ、あくまでも美しく。
c0032664_17354872.jpg

デザートは、カカオのムース風デザートにダークチェリーのコンポート。ダイエット食だけあって、やはりチョコレートムースではないのね〜。やっぱりカカオのムース風ではチョコレートムースには勝てないかな。とはいえ、この3品で合計510カロリー。これは、ワインをグラスで1杯飲んだ場合の計算。

ダイエット食ではないテーブルには美味しそうなパンが運ばれる。「パンをご希望でしたらお持ちできますよ」と行ってくれたけど、号に入れば郷に従えで、このメニューで過ごしてみようと2人で誓い合う。
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-01 19:49
雰囲気が大好きなカフェのランチ
c0032664_512036.jpg

前菜に選んだのは、ニシンのマリネ。
夏になると、オリビエの実家でもよく作る料理で元々好きだった上に、スウェーデン旅行以来、ますます好きになったニシン。ちょっと気持ち塩がきつめだけどまあこんなものかな。逆にパンが進みます。

c0032664_5122335.jpg

牛のほほ肉の煮込み。
見かけは、固そう?なんて色をしていたけど、ナイフを入れてみると、やわらか。
でも、ちょっと量がおおくて、最後まで食べれなかった。残念。

c0032664_5161184.jpg

レモンとタイムのソルベ。
メインのお肉でお腹がふくれたところを、さっぱりとしてくれるさわやかさ。私はレモンのソルベって結構甘ったるいことが多いので、頼まないんだけど、これはタイムの香りとレモンがとってもあう!

このカフェ、雰囲気が大好きといいながら、食べ物に集中しすぎて、インテリアの写真を忘れてしまった。思わず写真が食べ物だけになってしまうのをどうにかしないと。。。
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-17 05:14 | レストラン