パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:季節もの ( 25 ) タグの人気記事
2ヶ月のお誕生日に。
今日は、2ヶ月のお誕生日。
また、べべ君が寝ている隙&ぼーっとしている間をぬってお菓子づくり。
最近、すっかりサクランボがたくさん出回り始め、お値段もお手頃になってきた。
オリビエの大好物でもあるサクランボ。季節ものでケーキを作りましょう。
ということで、フォレ ノワールに決定!
c0032664_847582.jpg

時間が限られるので、前日にカカオのジェのワーズを準備しておいたのが、正解。
今日は、デコレーションのみ。1ヶ月のときは、今より余裕がなかったので、『1』の数字が入れそびれたので、今回は、どこかに『2』の数字をいれたいな〜、と思いながらクリームを塗り進める。中心を空けておいて、さてどうする?
イメージ切れ... なんだか、いまいちなデコレーションだけど、
これはこれで、まあ思い出に。
c0032664_852611.jpg

おまけは、べべ君のおててとサクランボ。
ぎゅっと握ったりするので、つぶしちゃうかなと思ったけど、
ふんわり持ってくれた。
[PR]
by atelierpolly | 2008-06-14 19:53 | お菓子作り
エッセイ連載開始
先月から、中沢フーズのサイトにて、
フランス菓子研究家の大森由紀子先生のお菓子販売と合わせて、
私のパリからのエッセイの連載が始まりました。
よかったら、ご覧ください。

クリーム ドリームズ
https://www.cream-dreams.com/06s_event/08fran0502.asp
c0032664_227429.gif

[PR]
by atelierpolly | 2008-05-04 15:29 | パリの日々
モンモランシーのサクランボ
c0032664_2324087.jpg

今日のマルシェでの見つけたもの。
モンモランシーのサクランボ。

このサクランボの名前を知ったのは、コルドンブルーのレッスン。
ジェノワーズのレッスンの時につくったお菓子の名前がモンモランシー。
なんでも、サクランボで有名な町だとか。でも、パリのマルシェでこのサクランボをみつけることはいままでなかった。なんでも、このサクランボは収穫量も少ない上、主にヴィネガー漬けなどの加工品にまわってしまうとのこと。あまり見かけないと言われるとますます食べてみたくなる。
そして、今日、あるスタンドの値段の並ぶプレートの中にMontmorencyの名前が!思わず、週種類あるサクランボのなかを見回す。透明感のある小さなサクランボ。「これがモンモランシーのさくらんぼ?」と尋ねる。このひとケース収穫するのに、このサクランボはすごい時間がかかるんだよ。なにせ、傷つきやすい品種だからね。
ひとつ味見をさせてくれた。酸っぱい〜。オリビエも、「なんだか、熟する前のサクランボみたい」

もう一つ、この一駅先にあるマルシェに行くメトロのなかでばったり会ったカメラマンの松井康一郎さん。お友達の旦那様で数回会った事があるうち、こんな風にメトロでばったり会うのは初めてではない。スゴい偶然?!
帰りにオリビエとマルシェの近くにある彼のスタジオのお邪魔させていただいた。ちょうど今、銀座で行われているという展示会の写真等を見せてもらう。こんな風な彼の写真を見るのは初めてだけど、写真という概念を捨て、まさにアート!モネの睡蓮をモチーフにジヴェルニーの睡蓮等をとった写真たち。7月2日までだから、私は見に行けないけど、どなたか機会があるかたは、ぜひ。
Maison des Musees de France
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-24 23:49 | 季節もの
桃のふるふるゼリー
c0032664_1403370.jpg

季節まっただ中の桃。
軽いシロップ煮にしたものをゼリーに変化してみる。
とはいっても、なんとか形をとどめるくらいのゆるーく仕立ててみたら
口溶けのよいおやつに。
食欲のないときにも、するっと食べれそう。
まとめて作ったものをすくって、グラスにいれれば気泡も素敵なデコレーション。
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-23 01:40 | お菓子作り
アイスクリーム日和
c0032664_647366.jpg

お茶をしよう!とパリに住む大学が一緒だった友達とサンルイ島に向かう。初夏の陽気のパリ。向かうは、サン ルイ島。ベルティヨンのアイスを求めて、数カ所のアイスクリームスタンドの行列を横目に、ベルティヨンのサロン ド テを目指す。と、シャッターが閉まって、張り紙が。。。
19日までお休み!頭の中で、何を注文しようと考えていたくらい楽しみにしていたので、一瞬途方に暮れてしまった。

c0032664_6191359.jpg

ゆっくりおしゃべりの予定なので、アイスを歩きながらという気分でも。ということで、島の端っこのカフェヘ。ちょっと季節はずれてるけど、タルトタタンを選択し添えてある生クリームをバニラアイスに変えてもらう。アイスを食べずには今日は帰れない!って気分だけど、バニラアイスがつくリンゴのタルトより、タルトタタンが食べたい。友達が頼んだプロフィットロールも、中にはタップリつぶつぶバニラのベルティヨンアイス。
また近々、再チャレンジしなきゃ。
[PR]
by atelierpolly | 2007-04-14 15:19 | パリのパティスリー
Joyeuses Paques! アイスクリーム???
c0032664_554732.jpg

復活祭のモチーフに関わらず、チョコレートものが増えるこの季節。このアイスバーに見えるこのお菓子、見つけたのは常温のコーナー。

c0032664_554341.jpg

中は、バニラクリーム版とキャラメルックリーム版。スナック菓子のなかでは上出来かも。
[PR]
by atelierpolly | 2007-04-10 13:55 | スーパーのお菓子
Joyeuses Paques! 小さな男の子からのプレゼント
c0032664_8441462.jpg

復活祭の日。取材に行った先の男の子からのプレゼント!なんていっても、赤ちゃんだった時も見た事のある可愛い子。パパが、お庭にチョコを隠して、お姉ちゃんと探して見つけたチョコ。お庭を出るや否や、「これあげる」って。まあ、小さいのになんて、寛大な心!「本当にいいの?」「ありがとう!」って、ほっぺにビズをしてあげる。とってもミルキーなホワイトチョコのドナルドくん。苦めに入れたコーヒーとともにいただきました。
[PR]
by atelierpolly | 2007-04-09 08:44 | 季節もの
Joyeuses Paques! リヨンからやってきた鶏
c0032664_836351.jpg

取材旅行でフランスに来ていた大森由紀子先生からのプレゼント!
リヨンのベルナシオンの復活祭のニワトリさん。もちろん、なかにもチョコのお魚や卵がたっぷり。前回の日本のサロン ド ショコラでは、ベルナシオンのチョコ、とっても人気で前半のうちに売り切れだったとか。そんなことを思い出しながら、まずは中身のちょこから楽しもう。だって、やっぱり綺麗に型取りされたチョコって壊しづらいから。
[PR]
by atelierpolly | 2007-04-08 17:36 | 季節もの
Joyeuses Paques! アルザスからの卵
c0032664_8381250.jpg

ボンマルシェのチョコレートコーナーで見つけたこのチョコ。
ちょっとお茶目なデザインが目に入って買ってしまった。よーく見るとアルザスのエコミュゼのもの。コウノトリってアルザスのシンボルなんですって。そういえば、TGVも開通したし、アルザスってちょっとブームかな?なんて、考えてたらまた行きたくなった。
[PR]
by atelierpolly | 2007-04-07 19:38 | 季節もの
Joyeuses Paques !  お家にもデコレーション
c0032664_8463472.jpg

復活祭お決まりの銀紙に包まれたチョコレート。たいていのお店は大手チョコレートメーカーのを購入し、自分のお店でつくった卵や鶏のチョコレートのなかにこれをつめる。復活祭の数週間前に材料屋さんにいったときに、既にこのチョコが売られていて、購入。始めに買った一袋は、オリビエに食べられてしまったので、再度購入しにいく事に。
帰り道、デパートの雑貨コーナーで卵や鐘の形のプラスチックを見つけ、ふっとひらめいたデコレーション。中のチョコが見えて可愛いし、これならこのチョコは、つまみ食いに会って消えてしまう事もなし?!
[PR]
by atelierpolly | 2007-03-27 19:46 | 季節もの