パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:マカロン ( 3 ) タグの人気記事
チーズケーキが食べたい
数年前から始まったイベント Immeuble en fete。今年は5月27日に。
東京と同じく、パリでは、アパルトマンの中の住人同士あまり知り合いになる機会は少ない。そこで、仲良くなりましょう!という声かけではじまった、このイベント。
c0032664_9191027.jpg

2年前、気にしていなくて、中庭で集まっている人たちを見ただけで、
参加しそびれ、去年はなぜか、発起人がいなかったのか誰も集まっていなかった。
そして今年は、家の中庭を挟んだ向かいの建物の住人であるおばあちゃんの
100歳を祝いましょう!というサブタイトル付きで張り紙が。
お隣さんとすれ違ったとき、この話になって「お菓子を持って行こうかな」と
いったからには、がんばらないと。
c0032664_9145712.jpg

今回は、チーズケーキに決定。というのは、自分がチーズケーキが食べたくなったから。ちょっとパリで流行の柚子の香りを忍ばせて。
もう一つは、パリの人たちは目のないマカロンを。ちょっと遊んで、Fraise Tagada味。って日本ではどのくらいの人たちが、分かるかな?フランスでは、知らない人はいないくらいの定番のスーパーのお菓子の一つ。このお菓子の味のマカロンを作成。
大人には、チーズケーキ。子供にはマカロンが人気だったみたい。
みたい、というのも、一人参加した、オリビエから聞いたから。ちょうどすやすや寝入ってしまったベベ君をおいては行けなくて、私は子守りでまたしても不参加。。。

今回の中沢フーズでのエッセイもチーズケーキの話題です。
よかったらご覧になってみてください。
https://www.cream-dreams.com/06s_event/08fran0602.asp
[PR]
by atelierpolly | 2008-06-17 09:20 | お菓子作り
なかなか困難な(?)プラザ アテネで午後のティータイム
c0032664_5301666.jpg


今日は、11月に発売になる新雑誌のお手伝いでパリ郊外へ。その後、夜の便で日本に帰る編集長さん、副編集長さんとともに、微妙に空いた時間を有効活用ということで、プラザアテネでお茶をする事に。だけど、またしても(!)「泊まり客で満席なんです」との返事、「もしかしたら、モンテーニュ通りに面したテラスなら空いているかもしれません」といわれ、テラスに落ち着く。
このホテル、いつもお茶をするのになかなか空いていたためしがない。まず、サロンが小さいのもあるけど、どうしていつもこんなに埋まっているのだろう。ビジネスっぽい男性の人も多いし。

さて、テラスに落ち着いた私たち、ドリンクを頼み。さて、お菓子!とワゴンデザートをとお願いすると、あれは、中のサロンのみとの返事。でもこのテラスもデザートがありますよと、メニューを持って来てくれたけれど、食べたいクリストフ ミシャラクさんのお菓子がない。。。
ということで、サービスの人に「ミシャラクさんのお菓子を食べに来たんですけど。。。」と頼み込んでみたら、中の席を探しで来てくれた。これこそ高級ホテルのサービス!わがまま聞いてくれないとね。(笑)

ということで、無事に、お菓子達を堪能する事ができまんぞく。ちなみに、今日の選んだお菓子は、この前のドキュメンタリー番組の中でもでていたペッシュメルバのマカロン、パイナップルのルリジューズ、アプリコットとアーモンドのブランマンジェ。やっぱり、今日もクマさんマシュマロ食べる事はなかった。食べてみたいけど、あれに13ユーロはね〜。と思うのは私だけ?

今日は、私のチビカメラが故障中のため、写真がないので、ちょっと前のパリのカウ パレードの時のプラザアテネ牛。牛革のバックになってました。(笑)さすが、ブランドストリートのホテル!
[PR]
by atelierpolly | 2006-09-13 16:29 | パリのパティスリー
ラデュレのマカロン
c0032664_454694.jpg

ふっと久しく、ラデュレでマカロンを買ってないことに気づいて、さっそく買いに行く。マリーアントワネットの映画にちなんだ箱がでていて、それに入れてほしかったけれど、大きい箱しか残ってないとの事で、残念ながら、通常のラデュレ箱。

「どのフレーバーにしますか?」と聞かれ、順番にフレーバーを選びながら箱に詰めてもらう。頭の中で、フレーバーを思い描きながら、選ぶこの時間は、とっておきのひととき。だって、例えばドリンクの注文をするときは、1種類しか選べないけど、マカロンならこの小さい箱で8、9種類も選べるんのだから!きっとこんなところも、マカロンが人気の秘密に違いない。と食いしん坊の私は、確信している。

今回の私のチョイスは、絶対はずせないローズ、新作のライム&しょうが、オレンジの花の水、キャラメル、ビターチョコ、ミント、レグリス、カシス&すみれ、ココナッツ。現在の私の一番のお気に入りは、オレンジの花の水。少し前に登場したこのフレーバー。このオレンジの花の水、フランスではお菓子に使う定番の香り。今までなかったのが不思議なくらい。お花のお菓子が好きな方、ぜひお試しあれ!
[PR]
by atelierpolly | 2006-07-15 17:04 | パリのパティスリー