パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:パリ ( 38 ) タグの人気記事
『パリ スウィーツの話』
c0032664_7275427.jpg

2008年12月にお友達 加納雪乃さんの本が出版になりました。『パリ スウィーツの話』です。おいしいもの友達の彼女は、お菓子が大好きなだけあって、とっても充実した内容になっています。私も最後のレシピの部分でちょっと参加していますので、ご覧くださいませ。
[PR]
by atelierpolly | 2009-02-02 07:28 | パリの日々
フランスに来て好きになったもの
フランスに来て好きになった食べ物がいくつかあるけれど、これらもその一つ。ヌガーとカリソン。メレンゲもマジパンも日本にいた頃は、好んで食べるお菓子の種類じゃなかったのに。いつの頃から好きになったんだろう。。。
c0032664_8305412.jpg

特にこのカリソンは、定番のアーモンドとメロン果汁を練り込んだ物の他に、ローズ風味、オレンジ風味、ピスタチオ風味とバリエーションが楽しめる。もちろん、これを買いに行った目的はローズ風味。とはいっても、ほんとに微かにローズが香るくらいだから、もしかしたら気づかない人もいるくらい。お得な袋づめもあったけど、缶のかわいさに負けて、缶入りを購入。
c0032664_8313674.jpg

カリソンを買いに行ったのに、思わず買ってしまったヌガーも、いろんな種類があって悩んだあげく、大好きなピスタチオがいっぱい散らばっているのに決定。ふっと、お茶とともにスライスした甘いヌガーをつまみながら、「これって、日本で羊羹を食べる感じとにてる?!」なんて思ったり。
c0032664_8325924.jpg

マドレーヌ寺院近くの小さなお店には、美味しそうなものがたくさんつまっている。他にも、かわいいお菓子がたくさんだから、こんど日本へのお土産にしてみようかな。
[PR]
by atelierpolly | 2008-06-13 15:34 | 地方のお菓子
カヌレ屋さんのトゥルティエール
1ヶ月ちょっと前の4月の初め。
日曜日にオリビエとお散歩をしていた帰り道、
たいていのお店がしまっている中、開いているお店発見!
c0032664_8151919.jpg

私の家の近くのカヌレ屋さん。ボルドーのスペシャリテであるカヌレの専門店として、オープンした頃は、カヌレ型をお店に飾り、本当にカヌレしか売ってなかった
このお店。少し前から、ボルドーから少しスペインよりのフランス南西部のお菓子も
扱うように。小さい頃、この地方でそだったオリビエにはなじみの深いお菓子、
トゥルティエールがいっぱい並んでいる!二人で顔を見合わせて、「買う?」と
合図し合えば、足は店内へ。
c0032664_816595.jpg

小さなサイズのを一つと、ガトーバスクを一つ頼んだら、店員さんが「温めますか?」と。電子レンジで温めてしまうのかと思いきや、
「ちょうど、カヌレを焼いているところだからオーブンが温まってるから。」
ということで、トゥルティエールを温めてもらう事に。
このお菓子は、ちょっと温かい方が断然美味!
c0032664_8171351.jpg

この頃、最高潮に大きくなった妊婦の私のお腹を見て、「待っている間に、カヌレでもいかが?マダムは、一人じゃないみたいだし。」
とミニ カヌレのプレゼントまで。
まだ肌寒い気候の4月の初めだったけど、ほっと温かくなるひととき。そして、お家に帰ってから、ご機嫌な昼下がりのティータイムをオーブンで温められたトゥルティエールとともに。
[PR]
by atelierpolly | 2008-05-14 08:17 | 地方のお菓子
新連載
スイーツ王国にて私が担当していた『パリ、パティシエ日記 Journal de James』が
丸1年を期に終了し、5月末に発売の号から新しい連載が始まります。
今度は、リレー式にパリのいろいろなシェフを紹介してゆきます。
c0032664_4423944.jpg

さて、初登場のシェフは、前連載のジェームス ベルティエ シェフも一目置く、
あたたかな雰囲気のパティスリー。もちろん、お味の保証付き!
実は、この取材、出産の1週間前に仕上げたものなんです。
取材先のシェフも、大きなお腹にちょっとびっくりしてました。
では、お楽しみに!
http://www.cuisine-kingdom.com/new_sweets.html
[PR]
by atelierpolly | 2008-05-11 04:47 | パリのパティスリー
初めてのお散歩
すっかり季節は移り変わり、
お出かけが楽しい気候になりました。
私の私生活の中にも大きな変化が!
ベベ君が誕生しました。
4月14日に生まれ、もうすぐ1ヶ月。
先日、初めてのお散歩へ。
もちろん、パティスリー訪問も欠かさずに。
c0032664_4291127.jpg

お出かけのメインの体重測定(もちろんベベ君の)の帰り道、
セッコSecco(元 プージョランPoujauran)のピンク色の店頭で記念撮影。
続いて、ちょっと歩いて、ムーラン ドゥ ラ ヴィエルジュMoulin de la Viergeへ。
c0032664_429435.jpg

ということで、今日のおやつは、リンゴのタルト、チーズケーキ、カップケーキ。
c0032664_430828.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2008-05-09 14:30 | お散歩
エッセイ連載開始
先月から、中沢フーズのサイトにて、
フランス菓子研究家の大森由紀子先生のお菓子販売と合わせて、
私のパリからのエッセイの連載が始まりました。
よかったら、ご覧ください。

クリーム ドリームズ
https://www.cream-dreams.com/06s_event/08fran0502.asp
c0032664_227429.gif

[PR]
by atelierpolly | 2008-05-04 15:29 | パリの日々
雰囲気が大好きなカフェのランチ
c0032664_512036.jpg

前菜に選んだのは、ニシンのマリネ。
夏になると、オリビエの実家でもよく作る料理で元々好きだった上に、スウェーデン旅行以来、ますます好きになったニシン。ちょっと気持ち塩がきつめだけどまあこんなものかな。逆にパンが進みます。

c0032664_5122335.jpg

牛のほほ肉の煮込み。
見かけは、固そう?なんて色をしていたけど、ナイフを入れてみると、やわらか。
でも、ちょっと量がおおくて、最後まで食べれなかった。残念。

c0032664_5161184.jpg

レモンとタイムのソルベ。
メインのお肉でお腹がふくれたところを、さっぱりとしてくれるさわやかさ。私はレモンのソルベって結構甘ったるいことが多いので、頼まないんだけど、これはタイムの香りとレモンがとってもあう!

このカフェ、雰囲気が大好きといいながら、食べ物に集中しすぎて、インテリアの写真を忘れてしまった。思わず写真が食べ物だけになってしまうのをどうにかしないと。。。
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-17 05:14 | レストラン
パリの楽しみ方
c0032664_17341749.jpg


気持ちよく晴れた日、セーヌ川の上のお船の上で、シャンパンをいただく。

こんな、プライベートディナークルーズを満喫すると、パリにいて良かった!て、
幸せな気持ちになる。

気持ちのよい初夏の日差し、シャンパン、のんびりとした時間。

これこそ、パリの醍醐味?!
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-14 17:35 | パリの日々
バラのソワレ
c0032664_7261177.jpg

素敵なお誘いを受け、ちょっとお洒落してホテルに向かう。
遠目からもすぐに、イベントが会っていると分かる華やかさ!
入り口にはジャズバンドが生演奏をし、大きな植木鉢の上には生きたお花達!
生演奏の合間に、バレエ曲にあわせてしなやかに踊る場面もあったり。
c0032664_7265020.jpg

会場内もバラづくし。10000本のバラで飾ってあるそう。
そう、このバラ達が今日のメイン。8年かけて作られた新しい品種だそう。
おおぶりなこのバラ、ふくよかなマダムのよう。
c0032664_7271310.jpg

ケータリングでは、ピンク色の綿菓子があったり、ピンク色のトマトのアイスマカロン。ピンクのシャンパンに、ローズ風味のウォッカベースのカクテルなど。
バラ色なソワレは、ほろ酔い気分で楽しいひとときでした。
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-09 07:27 | パリの日々
雑誌『スイーツ王国』

c0032664_1811227.jpg


お菓子の雑誌、『Sweets王国』の第2号が発売中!
今回のメインのテーマの一つが、修道院のお菓子。
私も、フランス菓子に興味を持つようになってから、いろんなお菓子のルーツが
修道院にある事が多く、一度調べてみたいなと思っていたテーマ。
大森由紀子先生ならではの素敵な記事になっているはず。
と、私は、まだ日本から届かないので、この表紙の写真を眺めるのみ。。。
早く、読みたいよ〜。

そして、このテーマを思い浮かべていたら、中学高校時代の思い出が。
カトリックの女子校だったので、毎年、修道院で作られるゴーフルなどの
通信販売を楽しみに買っていたのを思い出した。
確か、北海道の修道院だったような。。。
なつかしい〜。今でもあるのでしょうか?
また、食べてみたいかも。
[PR]
by atelierpolly | 2007-05-31 18:06 | パリの日々