パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
シャラント地方のシャンパン?
c0032664_8301336.jpg

少し前にオリビエのお父さんから教えてもらって以来、実家に行く旅に買ってかえるものの一つ。ラ ロッシェルのあるシャラント地方のお酒、ピノー デ シャラントpineau des Charentesのスパークリング版。もともと、甘口の食前酒にぴったりのこのお酒。スパークリングになって、より私たちの好みに。
ただし、ピノーだと、少しずつ長く楽しめるけど、これは、空ける日を決めて飲んでしまうのが基本。だから、長持ちしないのが欠点かな〜。
きっと、デザートワインみたいに、つかっても美味しいはず。
ただし、ワインに比べるとアルコール度がたかめなので、要注意!
[PR]
# by atelierpolly | 2007-06-24 08:35 | お菓子と一緒に
桃のふるふるゼリー
c0032664_1403370.jpg

季節まっただ中の桃。
軽いシロップ煮にしたものをゼリーに変化してみる。
とはいっても、なんとか形をとどめるくらいのゆるーく仕立ててみたら
口溶けのよいおやつに。
食欲のないときにも、するっと食べれそう。
まとめて作ったものをすくって、グラスにいれれば気泡も素敵なデコレーション。
[PR]
# by atelierpolly | 2007-06-23 01:40 | お菓子作り
雰囲気が大好きなカフェのランチ
c0032664_512036.jpg

前菜に選んだのは、ニシンのマリネ。
夏になると、オリビエの実家でもよく作る料理で元々好きだった上に、スウェーデン旅行以来、ますます好きになったニシン。ちょっと気持ち塩がきつめだけどまあこんなものかな。逆にパンが進みます。

c0032664_5122335.jpg

牛のほほ肉の煮込み。
見かけは、固そう?なんて色をしていたけど、ナイフを入れてみると、やわらか。
でも、ちょっと量がおおくて、最後まで食べれなかった。残念。

c0032664_5161184.jpg

レモンとタイムのソルベ。
メインのお肉でお腹がふくれたところを、さっぱりとしてくれるさわやかさ。私はレモンのソルベって結構甘ったるいことが多いので、頼まないんだけど、これはタイムの香りとレモンがとってもあう!

このカフェ、雰囲気が大好きといいながら、食べ物に集中しすぎて、インテリアの写真を忘れてしまった。思わず写真が食べ物だけになってしまうのをどうにかしないと。。。
[PR]
# by atelierpolly | 2007-06-17 05:14 | レストラン
パリの楽しみ方
c0032664_17341749.jpg


気持ちよく晴れた日、セーヌ川の上のお船の上で、シャンパンをいただく。

こんな、プライベートディナークルーズを満喫すると、パリにいて良かった!て、
幸せな気持ちになる。

気持ちのよい初夏の日差し、シャンパン、のんびりとした時間。

これこそ、パリの醍醐味?!
[PR]
# by atelierpolly | 2007-06-14 17:35 | パリの日々
フレッシュオレンジを焼き込んで
c0032664_738246.jpg


Cafe Sweetsに載っていた、クリスティーヌ フェルベールさんのオレンジのタルト。オレンジを焼き込む?!といままで、思いつかなかったレシピでさっそく、つくってみる。せっかくつくるなら、ちょっとアレンジ版もつくってみる。
これは、夏をイメージして、オレンジとココナッツのタルト。中にいれたブラックチョコがいい感じに味のアクセントに。
もう少しオレンジの量を増やしてもいいかな?
これなら、フルーツは焼き込んでいるので、持ち運びも便利なプレゼント用お菓子にもちょうどいい。


c0032664_177080.jpg


cafe-sweets(カフェスイーツ) 2007/03/05発売号 (Vol.73)




[PR]
# by atelierpolly | 2007-06-11 07:38 | お菓子作り
バラのソワレ
c0032664_7261177.jpg

素敵なお誘いを受け、ちょっとお洒落してホテルに向かう。
遠目からもすぐに、イベントが会っていると分かる華やかさ!
入り口にはジャズバンドが生演奏をし、大きな植木鉢の上には生きたお花達!
生演奏の合間に、バレエ曲にあわせてしなやかに踊る場面もあったり。
c0032664_7265020.jpg

会場内もバラづくし。10000本のバラで飾ってあるそう。
そう、このバラ達が今日のメイン。8年かけて作られた新しい品種だそう。
おおぶりなこのバラ、ふくよかなマダムのよう。
c0032664_7271310.jpg

ケータリングでは、ピンク色の綿菓子があったり、ピンク色のトマトのアイスマカロン。ピンクのシャンパンに、ローズ風味のウォッカベースのカクテルなど。
バラ色なソワレは、ほろ酔い気分で楽しいひとときでした。
[PR]
# by atelierpolly | 2007-06-09 07:27 | パリの日々
雑誌『スイーツ王国』

c0032664_1811227.jpg


お菓子の雑誌、『Sweets王国』の第2号が発売中!
今回のメインのテーマの一つが、修道院のお菓子。
私も、フランス菓子に興味を持つようになってから、いろんなお菓子のルーツが
修道院にある事が多く、一度調べてみたいなと思っていたテーマ。
大森由紀子先生ならではの素敵な記事になっているはず。
と、私は、まだ日本から届かないので、この表紙の写真を眺めるのみ。。。
早く、読みたいよ〜。

そして、このテーマを思い浮かべていたら、中学高校時代の思い出が。
カトリックの女子校だったので、毎年、修道院で作られるゴーフルなどの
通信販売を楽しみに買っていたのを思い出した。
確か、北海道の修道院だったような。。。
なつかしい〜。今でもあるのでしょうか?
また、食べてみたいかも。
[PR]
# by atelierpolly | 2007-05-31 18:06 | パリの日々