パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
プラムのパテ
c0032664_8173718.jpg

この前買って来た、Reine Claude。
ジャムにするには、柔らかすぎるものを、お菓子変身!
Pate aux prunes パテ オ プルーン。
フランス、アンジュー地方のスペシャリテらしい、このレシピ。
ご近所さんの、farafelさんのブログでもこのパテの話がでている。いろいろさがして、作ってみた。

c0032664_817797.jpg

プラムの形が表面にぼこぼこと出て、まるでマルグリット型で焼いた時の、
お菓子みたい。見た目と違って、フルーツがほとんどなので、とっても軽く食べれるのに、びっくり。酸味のすくなかったレーヌクロードも火を加える事で、適度な酸味が出てくる。生地も、お料理のパテに使うような、とってもシンプルな味なので、フルーツの味が全面に。
これに、ちょっと酸味のあるCreme epaisse、もしくは、バニラアイスなんかも添えれば、
とっても素敵な季節のデザートの出来上がり!
[PR]
by atelierpolly | 2006-08-20 17:19 | お菓子作り
王妃のプラム
c0032664_861155.jpg

この季節の楽しみのフルーツシリーズ。
Reine Claudeレーヌ 
たくさん出てくるプラムの仲間、レーヌ クロード。
『クロード妃』なんて、素敵な名前は、フランス王フランソワ1世の妃、クロード妃から名付けられたそう。フルーツの名前には、こんな可愛い由来のものも、あって、調べてみるのも一つの楽しみだったりすす。

さて、このプラム、見た目と違って、とっても甘みが強く、酸味が少ない。
季節のフルーツはまずは、ジャムにして後々の楽しみに、美味しさを閉じ込めるのがわたしの定番。
以前、「もうちょっと」と数分オーバーで、瓶につめた後冷めたら、
かなりしっかりのジャムになってしまった経験あり。なので、わたしにとって、煮詰め加減に要注意のフルーツ。
[PR]
by atelierpolly | 2006-08-19 18:57 | 季節もの
アルザスのプラム
c0032664_7345548.jpg


なんとなく、寒い8月だけど、次々とこの季節のフルーツ登場。
この紫色で、ちょっと縦長のプラムは、アルザス出身のクエッチ。
アルザスのものの綴りはフランス語のとちょっと違うので、要注意。
Quetsche。

これも、ジャムに変身!
プラム系は結構、固まり易いので煮詰め加減に注意が必要。
もうちょっといいかな?なんて数分の差で、結構しっかりしたジャムになってしまう。
煮ているときは、皮の紫色からは意外なほどかわいらしいピンク色の煮汁。
鍋の中でピンク色の泡がぶくぶくしている様子なんて、ちょっと魔法使いのおばあさんになった気分。
[PR]
by atelierpolly | 2006-08-19 07:45 | 季節もの
薔薇のお茶セット
c0032664_4165037.jpg

ローズ好き仲間のちーずけーきさんからの贈り物が届いた!
わくわくしながら開けると、中には、お茶が二つ。
そして、同じく薔薇の模様のカードにメッセージ。
箱のなかのペーパーナプキンも薔薇。
薔薇づくし!

ちーずけーきさんありがとう!!!

さっそく、ライチとローズのお茶いれてみることに。
まさに、エルメさんのイスパハンを食べているような香り。
美味〜。

8月だけど最近すっかり秋のように寒いので、暖かい紅茶と過ごす時間が増えそう。
[PR]
by atelierpolly | 2006-08-14 15:03 | お菓子と一緒に
平べったい桃
c0032664_5285718.jpg


私の大好きなフルーツの一つ。
Peche plate. ペッシュ プラット。
名前の通り平べったいつぶれたような形がかわいらしい。
普通の桃より、小さい実のなかは、凝縮したように香り豊か。

今年はお初。
まだ出始めで甘くないかなと、ちょっと不安だったけど、手に取って香りをかいでみると、思ったより、薄い皮を通して甘い香りがしたので、1kg購入。

家に帰って、皮を剥き食べてみると、美味しい〜!

すっかり、夏のジャム作りモードの私は、残りはジャムにすることに。
何かとミックスにしようかな?との思いが横切ったけど、ここは、この味を堪能するためにシンプルに仕上げてみた。

うーん、2kg買っておけば良かったかも。。。
[PR]
by atelierpolly | 2006-08-09 18:13 | 季節もの
メロンのショートケーキ
c0032664_651299.jpg

8月になったとたん、涼しくなってしまった。
そうなると、突然ケーキが食べたくなってきたので、暑いときに常備していたメロンを使ってショートケーキを作ってみる。もちろん、日本のスポンジに近いしっとりふわふわで。

涼しくなったとはいえ、やっぱり生クリームの扱いはちょっと大変。
できるだけ、簡単に生クリームデコレーションは済ませ、さっさと冷蔵庫へ避難させる。
苺のショートケーキと同じ砂糖の分量で作ってしまったから、ちょっと甘いけど、
まあ、よしとしよう。
次回は、メロンに酸味がない分、お砂糖控えめにしないと!
それにしても、クーラーのないパリで、メロンの季節にショートケーキを作れるとは、夏はどこに行ってしまったのだろう。。。
[PR]
by atelierpolly | 2006-08-04 18:03 | お菓子作り