パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅行( 9 )
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 4日目 ディナー
c0032664_7451473.jpg
c0032664_7453530.jpg
c0032664_7455629.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2007-07-04 19:44 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 4日目 ランチ
c0032664_7332192.jpg
c0032664_7334157.jpg
c0032664_734093.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2007-07-04 12:32 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 4日目 朝食
c0032664_7314515.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2007-07-04 08:13 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 3日目 ディナー
c0032664_84716.jpg

c0032664_8472327.jpg

c0032664_8474746.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2007-07-03 20:00 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 3日目 ランチ
c0032664_8313927.jpg

スパを終え、すっきりした状態でランチに望む。
こんな気分にふさわしく、アントレは、クミン風味のキャロットサラダ。フランスのキャロットサラダは、生にヴィネクレットソースというのがスタンダードだけど、これは、火を通したニンジン。ほのかにオレンジの香りもして、甘みをすごく感じる一品。
c0032664_832262.jpg

メニューを見てからウキウキと待ちに待ったメインは、子豚!まさか、豚が出てくるとは思わなかったので、嬉しい〜。それも、パン屋の釜でじっくり煮込んだ子豚と書いてあれば、より魅力的!その期待にそれず出て来たお皿は、ソースも、つけあわせのマンゴ、パイナップルも美しい。ソースと肉汁を吸ったスムールは、お昼にでるパン代わりの唯一の炭水化物。美味しくて一気に食べてしまいそうなのを抑えながら、じっくり味わって食べる。
c0032664_8322316.jpg

デザートは、柑橘類のスープにオレンジのソルベ。オレンジのソルベの滑らかさと、柑橘類のスープの強すぎない酸味が抜群。

今日のランチは今のところ一番!
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-03 12:29 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 3日目 スパ
c0032664_7564061.jpg
c0032664_757293.jpg

[PR]
by atelierpolly | 2007-07-03 10:55 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 3日目 朝食
c0032664_8505738.jpg

昨日のショック療法の効果もあり、今日の朝食は、ダイエット食。とはいえ、食べてみれば、栄養バランスはいいし、朝ご飯には最適。卵、パン、ヨーグルト、リンゴのコンポート、フレッシュフルーツ、カフェオレ、そして、温泉水とハーブティー。

食いしん坊な朝食と比べれば質素だけれど、普段忙しくてカフェオレのみで済ませることが多いのを思い出せば、十分な朝食。

さて、ここのプログラムに沿って頑張ってみよう!
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-03 08:49 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール 2日目 スパ
c0032664_4325823.jpg


スパ体験開始!
農家風の建物の中に足を入れれば、硫黄のにおいが漂っている。入り口を入ってスパの受付で着替えのガウンとスリッパセットを受け取る。洋服をかごに入れ、ガウンとスリッパに着替える。お部屋にあったスリッパと同じワッフル織りのもの。

サロンで待っていると、各トリートメントメニューの担当の方が順番に名前を呼びにきてくれる。まず、つれてゆかれたのが、一利用のプール。日本のフィットネスクラブにもあるようなワールプールで、お腹の部分にジェットが当たる。次に、大理石の台にマットと布をひいた上に寝て浴びる温泉水の全身シャワー。シャワーとはいっても、かなり痛い!これでお腹と背中をもみほぐされるとともに、しっかり温泉水をなじませるそう。このあと、ここのスペシャリテの泥風呂でぷかぷか浮かんで楽しんだ。この後に、もっと地獄が待っているとは思いもせずに。。。

最後のトリートメントは、壁に立つように言われる。目の前の台にあるホースと、担当の人をみたときに、「これは、テレビで見た事のある。。。」と思い立った。高水圧の温泉水がホースで体の各部位に当てられマッサージされる。といえば、気持ちよい?と思うけど。痛い〜。その上、2種類あって、一つ目は、太め。次は、細い4本のシャワー状態。これが針でつつかれるように痛い〜。セルライトには効果テキメン!の言葉に促されたけど、終わった時はかなりホッとした。

綺麗になるって、大変。
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-02 15:30 | 旅行
スパ滞在記@ミッシェル ゲラール モンマルサンに寄り道
c0032664_7111100.jpg

エル ア ターブルの賞で頂いたスパ滞在に出発!
ボルドーまでTGVで行き、ローカル線でモンマルサンに到着。この街に来るのは初めてだけど私の中では、ずーっと来てみたかった街。オリビエの叔父さん家族が住んでいるということ、そしてパリの美味しいパンづくりの名人、プージョランさんの故郷でもある。

お昼過ぎに着いた私たちを迎えに来てくれた叔父さんの車に乗って、お家にお邪魔する。「昨日まで出かけていたから簡単にお庭でバーベキューね。本当は、パエリアでも作ってあげたかったけど。」って。パリでアパルトマンに住む私たちにとっては、お庭でバーベキューなんて、とっても嬉しい!お庭のテーブルにセットも紫陽花の色と合ってとても素敵。
c0032664_711314.jpg

美味しい白ワインも出してくれて、お昼から贅沢ランチ。この後、スパではダイエット食メインの生活に入るから、こういったお食事は、途中のガストロノミー ディナーまでお預けだから、まあいいか。

かなりゆっくりしていたらあっというまに19時。30分くらいで着くらしいので、ちょうど夕食に間に合う時間。叔父さんに車で送ってもらってスパ村へ。
[PR]
by atelierpolly | 2007-07-01 12:03 | 旅行