パリより、美味しいもの便り
polly.exblog.jp

エッフェル塔のふもとより
ブログランキング参加中
カテゴリ
全体
お菓子作り
パリのパティスリー
レストラン
スーパーのお菓子
お散歩
お菓子と一緒に
地方のお菓子
季節もの
海外
パリの日々
料理
アート ド ヴィーヴル
旅行
未分類
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:パリの日々( 11 )
『パリ スウィーツの話』
c0032664_7275427.jpg

2008年12月にお友達 加納雪乃さんの本が出版になりました。『パリ スウィーツの話』です。おいしいもの友達の彼女は、お菓子が大好きなだけあって、とっても充実した内容になっています。私も最後のレシピの部分でちょっと参加していますので、ご覧くださいませ。
[PR]
by atelierpolly | 2009-02-02 07:28 | パリの日々
エッセイ連載開始
先月から、中沢フーズのサイトにて、
フランス菓子研究家の大森由紀子先生のお菓子販売と合わせて、
私のパリからのエッセイの連載が始まりました。
よかったら、ご覧ください。

クリーム ドリームズ
https://www.cream-dreams.com/06s_event/08fran0502.asp
c0032664_227429.gif

[PR]
by atelierpolly | 2008-05-04 15:29 | パリの日々
パリの楽しみ方
c0032664_17341749.jpg


気持ちよく晴れた日、セーヌ川の上のお船の上で、シャンパンをいただく。

こんな、プライベートディナークルーズを満喫すると、パリにいて良かった!て、
幸せな気持ちになる。

気持ちのよい初夏の日差し、シャンパン、のんびりとした時間。

これこそ、パリの醍醐味?!
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-14 17:35 | パリの日々
バラのソワレ
c0032664_7261177.jpg

素敵なお誘いを受け、ちょっとお洒落してホテルに向かう。
遠目からもすぐに、イベントが会っていると分かる華やかさ!
入り口にはジャズバンドが生演奏をし、大きな植木鉢の上には生きたお花達!
生演奏の合間に、バレエ曲にあわせてしなやかに踊る場面もあったり。
c0032664_7265020.jpg

会場内もバラづくし。10000本のバラで飾ってあるそう。
そう、このバラ達が今日のメイン。8年かけて作られた新しい品種だそう。
おおぶりなこのバラ、ふくよかなマダムのよう。
c0032664_7271310.jpg

ケータリングでは、ピンク色の綿菓子があったり、ピンク色のトマトのアイスマカロン。ピンクのシャンパンに、ローズ風味のウォッカベースのカクテルなど。
バラ色なソワレは、ほろ酔い気分で楽しいひとときでした。
[PR]
by atelierpolly | 2007-06-09 07:27 | パリの日々
雑誌『スイーツ王国』

c0032664_1811227.jpg


お菓子の雑誌、『Sweets王国』の第2号が発売中!
今回のメインのテーマの一つが、修道院のお菓子。
私も、フランス菓子に興味を持つようになってから、いろんなお菓子のルーツが
修道院にある事が多く、一度調べてみたいなと思っていたテーマ。
大森由紀子先生ならではの素敵な記事になっているはず。
と、私は、まだ日本から届かないので、この表紙の写真を眺めるのみ。。。
早く、読みたいよ〜。

そして、このテーマを思い浮かべていたら、中学高校時代の思い出が。
カトリックの女子校だったので、毎年、修道院で作られるゴーフルなどの
通信販売を楽しみに買っていたのを思い出した。
確か、北海道の修道院だったような。。。
なつかしい〜。今でもあるのでしょうか?
また、食べてみたいかも。
[PR]
by atelierpolly | 2007-05-31 18:06 | パリの日々
洗礼式のおすそわけ
c0032664_791368.jpg

土曜の夜、オリビエの実家ロッシュフォールRochefortへ向かう。TGVで約3時間の距離を週末で往復する理由は、姪っ子アナエルの洗礼式のため。日曜日に教会に行ったりする事もない家族だけど、やっぱり洗礼式は行うみたい。これは、カトリックの儀式というより、やはり、大切なの家族行事の一つ。式の間中、眠り続け、洗礼の水をたっぷりかけられても、泣かずにずーっとおとなしかったアナエル。

c0032664_79376.jpg

やっぱり、この家族みんなで祝った洗礼式。みんなで食べるランチの最後の締めくくりは、やはりピエスモンテ。なんだか、幸せのお裾分けを食べるよう。
[PR]
by atelierpolly | 2007-05-27 22:16 | パリの日々
スイーツ王国 創刊
c0032664_201574.jpg


料理王国社からお菓子の雑誌が創刊になりました。編集長は大森由紀子先生。私も2ページ担当させていただきました。シュークレカカオのシェフ ジェームス ベルティエさんの日記のページ。

お話好きのシェフとのインタヴューはとても楽しく、あっという間に、時間が過ぎていってしまいました。シェフは、忙しいからもう少しだけね、といいながらも、話は続く。。。アメリーちゃんもアントワーヌ君もとっても可愛い!

また、巻頭インタビューのルノートルさんの取材にも同行させていただき、直にガストン ルノートルさんにお目にかかり、感動!美味しいもの好きで、情熱が会って、とってもかわいいおじいちゃま。(おじいちゃまなんていったら、恐れ多い?!)

料理王国社 スイーツ王国http://www.cuisine-kingdom.com/new_sweets.htmlぜひ、お手に取ってみてください。
[PR]
by atelierpolly | 2006-11-29 22:00 | パリの日々
Salon du Chocolat 【Chocolatiere】
c0032664_743651.jpg

今までは、Chantal Du Chouchetさんのショコラティエールをただ並べてある事が多かったこの展示。今回は、なかなかです。
c0032664_7435112.jpg

スタンドの名前Chocolatiere des quatre saisonsの通り、ショコラティエールを巡る 四季秋冬。春はピクニック、夏はロングチェアーとともに、秋は芸術とともに、冬は暖炉のそばで。

冬のイメージが強いショコラティエール。こんなふうにみると、お家に一つ欲しくなりませんか?
[PR]
by atelierpolly | 2006-11-08 23:44 | パリの日々
Salon du chocolat 【Defilee】

今回は残念ながらファッションショーはみる事ができなかったけれど、逆に飾ってあったものをじっくり観察。ファッションショーがある時だと、モデルさんが来てるので、なかなかちゃんとみる事はなくて、こんなに、写真をとったのは初めてかも。
では、2006年サロン ド ショコラ、ファッションショーでの美保セレクション(笑)は、この3点。
c0032664_743139.jpg

c0032664_745885.jpg
c0032664_75155.jpg

まず始めに目に留まったのは、このチョコレート色の傘と、なんだかおとぎ話に出てきそうな、かわいらしいお洋服。これは La Maison du ChocolatとJean Boggio&Virginie Stucki。元のデッサンがまた、キュート。
c0032664_795347.jpg

続いて、きらびやかなチョコレート色のドレス。かなり、このドレスには人だかりが。これは、PralusとMax Chaoulのもの。これは、ウェディングドレスらしい。うーん、こんなドレスで結婚式も良かったかも。なんて。
c0032664_7102665.jpg

最後に、一番目が離せなかったのが、かわいらしいドレス。ぱっとみは、Pralusの方がきらびやかだけど、きっと気に入ったのが胸の部分のチョコレートの飾りとマカロンっぽい飾り。このドレス、ショコラティエではなく、Tourisme AlsaceとEstelle Yomedaとなっている。
c0032664_7105954.jpg

そう、今回は、なんだか、アルザスに気合いがはいっているな〜と感じたサロンドショコラ。2007年のTGV開通に向けて、がんばってるのかな。
[PR]
by atelierpolly | 2006-11-07 21:13 | パリの日々
Salon du Chocolat
c0032664_16251418.jpg

秋のサロンのメインともいえるサロン ド ショコラも終わってしまいました。今回、私が入手したもの(もらったものも含め)はこの通り。すっかり寒くなって来たパリ。少しずつ楽しんでいます。
[PR]
by atelierpolly | 2006-11-06 16:26 | パリの日々